Show MenuHide Menu

「聞き上手、ホメ上手のオンナはモテる」か

2014年4月2日

「話し上手」はモテる、「しゃべり上手」はモテない

キミは「話し上手」と「しゃべり上手」の違いが分かる?「話す」というのは、相手と会話をすること。
「しゃべる」とはつまり、自分の心のなかにあるものをアウトプットすること。
つまり、「しゃべる」というのは「|方通行」だけど、「話す」というのは「会話する」という意味なんだ。そうなると、まったく意味が違ってくるでしよ。
よく「聞き上手とか、ホメ上手なオンナってやっぱりモテますよね?」なんて聞かれるけど、
オレは「ただ聞いてればいいってもんじゃないし、ただホメリやいいってもんじゃない」って思うね。
たとえば、一方的にしゃべり続けるオトコがいるとする。そして、それをただ「うん、うん」と聞いてるだけのオンナが「聞き上手」だとは、けして言えない。
また、「すごーい」「かっこいいー」を、バカのひとつ覚えのように言いまくるオンナが「ホメ上手」だとも言えないでしよ?
本当の「話し上手」というのは、相手と上手に会話ができる人のこと。
相手の目を見ながら、相手の言いたいこと、聞いてほしいことを上手に汲み取り、それでいて、
上手に会話のキャッチボールができるオンナが、話し上手であり、聞き上手なんだ。
女の子って、基本的におしゃべりが好きな生き物だよね。

上手に話しをしましょう。出会った相手に好感を持ってもらえます。

扶養は、社会経済からみれば家族における経済的機能であるとしてすましえたとしても、家族にとっては、たんなる経済的機能としてすましえないものだからです。

参考:安心 出会系

「オトコはシャンプーの香りが好き」はホント?

2014年4月2日

やっぱりオトコは、洗いざらしのシャンプーの香りに弱い

最近は、高校生でも香水をつけるのが当たり前の時代。香水の種類も豊富だし、ユニセックスな香水なんかも流行っているよね。
でもさ、いい香りだからといって、香水の適量を間違えている女の子が多すぎるんじゃないかな?
香水って、すれ違ったときに、フワっと香るくらいが適量。遠くにいても、その香りが鼻をつくオンナって、あんまりいいとは思えない。
ちょっと前に巻き髪ヘアがブームになったでしよ?.あれって、「女ウケ」しかしてなかったと思うんだよね。巻き髪って、どうしてもケバい感じがする。
だけど、色々といじりたがるのが、オンナの価値観なんだろうね。
結局、流行のファッションや髪形って、オンナの価値観とオトコの価値観がズレていることが多い。
でも、やっぱりオトコは「清楚なオンナ」に弱いし、あくまで「さりげなさ」に弱いんだ。
それを象徴するのが、シャンプーの香りだったりするわけ。コテやカーラーで気合い入れて「頑張ってきました!」っていう髪型よりも、
やっぱり洗いざらしのシャンプーの香りになびいてしまうもの。
シャンプーの香りって、近距離じゃないと分からないでしよ?つまり、シャンプーの香りがするのって、男女が近距離にいるときだけ。
だからこそ、気持ちの高揚もあいまって、シャンプーの香りにグッとくるオトコが多い。
逆に、近くにいるオンナが、タバコの匂いやオヤジの匂いがしたら、もう最悪。ワックスやヘアミストの匂いもあんまり好まないのが、オトコの正直な意見なのかも。

適量が難しいですが、自分の好きな香水の適量が分かったらさっそく、素敵なパートナーを探しましょう。

出典元:

「オトコはオンナの涙に弱い」はホント?

2014年4月2日

手の位置でバレる、オンナのウソ泣き

「オンナの涙」って、本当に武器だよね。オトコ同士のケンカなら、「泣いたほうが負け」だけど、男女のケンカになると「オンナは、泣けば勝ち」になってしまいがち。
だって、オンナの涙には、オトコを黙らせる力があるでしよ?
まあ、黙らせただけで「勝ち」だとは思わないけど、やっぱり泣かれたら「・・・ズルいよな~」って思っちゃうものだよ。
そういうオトコの心理をついて、ウソ泣きをするオンナがいる。でも、本当の涙か、ウソ泣きかは、手の位置でバレてしまうんだ。
ほら、子供が泣き真似をするときって、必ず手を目にあてるでしよ?それと同じで、ウソ泣きしているオンナは必ず、目を見られないように手で隠すよね。
逆に、オトコがグッとくる涙というのは「目を見開いて、頬にポロつと流れる涙」。あれはオトコにはかなり効果的。だって、明らかに、ウソのない本物の涙だからね。
もしキミが、ウソ泣きを「オンナの武器」と勘違いしているのなら、今すぐやめたほうがいい。ウソ泣きだってことがバレたら、オトコは「何だよ?」と思ってしまう。
だからこそ、オンナの武器は、いざってときのために、取っておいたほうがいい。最近は、オンナの前で泣くオトコも増えているらしい。
オンナからの別れ話に号泣するオトコ、映画や本を見て号泣するオトコ・・・。
そんなオトコを「私のカレって、泣き虫でかわいいの。」なんて思うオンナは、ちょっと考え直したほうがいいんじゃないかな。
だってさ、人前で泣くのって、オトコらしさがまったく感じられないし、いろんな面でガマンができないタイプだよ。

本物の涙を流せるのなら、素敵な出会いを求め、パートナーを探しましょう。

出典元:

男らしさ、女らしさ

2014年4月2日

性格テストのMMPI(Minnesota Multiphasic Personality Inventory)というのがありますが、かなり信用度の高いものです。
このテストの一部に男性性・女性性(M/F)を調べる項目があります。
この項目は、別に、受験者の同性愛傾向の有無や、性的アピールの有無といったものを調べるのではなく、
個人が男性性・女性性に関する伝統的な定義に適合しているかどうかを調べるためのものです。
あるリサーチによると、このテストの結果、女性性のスコアが高いほど、無力感が強い女性が多いことが明らかであるというのです。
これは、女性性を低くすれば、無力感も低くなることを示唆しているわけです。
この〈M/F〉の項目のうち、五つは、内的コントロールと、愛情による対決の技能に関係がある項目です。
これらの項目に掲げられている技能を高めることを望む場合、次の二つのことを忘れないでください。
第一は、女性性を低めるには、あなたの内にある男性性を高めることになる。
第二は、五つの項目のどの項目であれ、そのスコアを高めることで、相手の男性が魅力を感じるあなたの女性的特性を弱めることなく、無力感から脱け出せます。
さて、次に示す五つの項目は〈M/F〉を引用したものですが、自分の中にこれらの項目が示す特性がどのくらいあるかを調べてみてください。

しっかりMMPIのテストをしてみくなったかたはおりますか?出会った結婚相手にもやってもらうと、より相性がわかるかもしれませんね。

・私は、よく、くよくよ心配するたちである。
・問題に直面した時に、黙っているのがいちばんいいと思う。
・心が傷つくことがよくある
・正しいと考えることをはっきり表明すべきだったと思うことが多い。
・問題はできるだけ目立たないように、間接的に解決したいと思う。

これらの項目のうち、自分にいちばんよく該当する特性にまず取り組むことをすすめます。しかし、どれから始めてよいか迷う場合には、
最後の項目から取り組んでもよいでしょう。たとえば、次のように書き換えてみます。
「問題をできるだけ直接的に、目立つやり方で解決する方法を学びたい」

参考:結婚相談所 選び方

夫婦の問題、内的志向と外的志向

2014年4月1日

女性が、男性よりも相手との関係において心情的により深くかかわるのは、生態学的、文化的に、そのように条件づけられているからだと私は思っています。
男性との関係がうまくいかなくなると、外的志向の女性の、無力感は高まります。このことはリサーチによって実証されています。
あるリサーチによりますと、離婚した後に、ほとんどの女性の外的志向の度合いが高まり、離婚前のレベルにもどるのに約三年かかるというのです。
つまり、離婚によって生ずる悲しみの感情に、相手の男性を責める(相手が悪かったからと考える)ことによって対応するというわけです。
残念なことに、女性によく読まれる、いわゆるベストセラーの本の大半は、女性の外的志向を支持するものが多く、
多くの女性にとってマイナスの結果を招いているようです。たとえば、こんな文章がある本に書かれていました。
「この章に記してある技能を習得さえすれば、相手の男性のムードを完全にコントロールできるようになるでしょう」
もちろん、このような文章は著者の善意から書かれたにちがいありません。相手との関係が改善されることを願った発言でしょう。
しかし、どうなんでしょうか。たとえば、相手の男性のムードをコントロールできなかった場合はどうすればよいのでしょうか。
現に、コントロールできないことが多いんじゃないでしょうか。その場合に、コントロールできない自分に失望し、自分を責めることになりかねないのです。
そして、そのような自責感から逃れるために、相手の男性がいかに駄目な人間であるかと考え、相手の方に失敗の原因があると信ずるようになってしまうのです。
そして、相手を責めるというのが関の山です。

相性が合った結婚相手が、見つかると良いですね。

出典: