Show MenuHide Menu

「オトコはオンナの涙に弱い」はホント?

2014年4月2日

手の位置でバレる、オンナのウソ泣き

「オンナの涙」って、本当に武器だよね。オトコ同士のケンカなら、「泣いたほうが負け」だけど、男女のケンカになると「オンナは、泣けば勝ち」になってしまいがち。
だって、オンナの涙には、オトコを黙らせる力があるでしよ?
まあ、黙らせただけで「勝ち」だとは思わないけど、やっぱり泣かれたら「・・・ズルいよな~」って思っちゃうものだよ。
そういうオトコの心理をついて、ウソ泣きをするオンナがいる。でも、本当の涙か、ウソ泣きかは、手の位置でバレてしまうんだ。
ほら、子供が泣き真似をするときって、必ず手を目にあてるでしよ?それと同じで、ウソ泣きしているオンナは必ず、目を見られないように手で隠すよね。
逆に、オトコがグッとくる涙というのは「目を見開いて、頬にポロつと流れる涙」。あれはオトコにはかなり効果的。だって、明らかに、ウソのない本物の涙だからね。
もしキミが、ウソ泣きを「オンナの武器」と勘違いしているのなら、今すぐやめたほうがいい。ウソ泣きだってことがバレたら、オトコは「何だよ?」と思ってしまう。
だからこそ、オンナの武器は、いざってときのために、取っておいたほうがいい。最近は、オンナの前で泣くオトコも増えているらしい。
オンナからの別れ話に号泣するオトコ、映画や本を見て号泣するオトコ・・・。
そんなオトコを「私のカレって、泣き虫でかわいいの。」なんて思うオンナは、ちょっと考え直したほうがいいんじゃないかな。
だってさ、人前で泣くのって、オトコらしさがまったく感じられないし、いろんな面でガマンができないタイプだよ。

本物の涙を流せるのなら、素敵な出会いを求め、パートナーを探しましょう。

出典元: